化学肥料Q&A


質問T-1. 肥料とはどういうものですか。植物の栄養とは何ですか。

植物は、根を通して水と無機成分、葉から二酸化炭素を吸収して栄養としています。有機成分がなくても生育できる点が動物と違います。肥料は、土壌中で不足しやすい植物の養分を補給するものです。

図F5

 動物は、植物や他の動物を食べて生きています。タンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミンなどの有機物が食物となります。これに対して、植物の生育には有機物は必ずしも必要ではありません。無機物だけで生きています。植物工場や養液栽培では無機物だけを水に溶かして与え、生育させています。
 植物の栄養素として最も重要なのは、窒素、リン、カリウムであり、これを肥料三要素といいます。このほか、カルシウム、マグネシウムや微量要素も土壌中で不足することがあるので、肥料として補給しなければ植物は満足に生育できません。

TOPメニューへ><次の質問><Q&Aメニューへ