化学肥料Q&A


質問W-4. 農業は食料生産以外にも役にたっているということですが、どういうことですか。

農業は、食料を生産する唯一の産業です。しかも同時に大気・水などの保全に役立ち、また人間生活に潤いを与える役割も果たしています。

F3

 農業の役割は食料、飼料などの生産にありますが、同時に植物が行う光合成によって酸素を供給し二酸化炭素を吸収する役割も無視できません。植物の根によって侵食が減り、土砂崩れを防いでいる働きも広く認められています。
 水田では水を貯留し洪水を防ぐダムとしての効果も大きいものがあります。日本にある水田全部の貯水能力を合わせると黒部ダム30個分に相当し、このダムの建設費と維持費を水田に当てはめると年6兆1,200億円、水田10アール当たり20万円に相当するという計算があります。
 植物が生育すると寒暖差や乾湿差が小さくなるなど気象の緩和効果もあります。
 農業には食料を生産しながら、このような緑の機能を働かす役割が期待されています。

TOPメニューへ><前の質問><次の質問><Q&Aメニューへ